このまえ久しぶりにLua触った

以前luaで作った社内用Webアプリでメールが飛ばないというクレームがあったので、修正した。

luaでは、try-catchが無いのでちゃんとエラー処理するのが、ちょっと面倒だった。pcallを使えばそれなりのことはできるんだけど、やはりtry-catchの構文があると楽だな。ちょっと工夫すれば疑似try-catchは簡単にできそう。

luaでもsqlite3に繋いでメール送信するcgiアプリは、結構簡単に(楽しく)書けたんだけど、デバッグ、エラー処理までちゃんとしたフレームワークとするまでには、やっぱり苦労があるんだな。とはいえ、フレームワークの窮屈さが好きになれず、自分の趣味が通るときには、自分で書いちゃう。LuaのWebアプリのベースも公開できたらいいなとは思っているんですが。

話は違うけど、CMSの一つや二つはマスターして、簡単なWebサイトは短時間で立ち上げられるようになりたい。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.