タブ幅の変更を行うvimスクリプト

人の書いたソースを読むとき、タブとインデントが混じってて、しかも自分がいつも指定しているタブ幅と違うと、もう見てられない状態になります。vimでは、普通以下のコマンドで変更することになってます。

:set ts=4 sw=4

ですが、ts と sw をすぐ忘れます。

以下のスクリプトを、~/.vimrc とか ~/.vim/plugin/xxx.vim とかに書いておけば、

"tab設定
command! -nargs=1 SetTab call <SID>SetTab(<q-args>)
function! s:SetTab(count)
let cnt = a:count
let command = "set tabstop=" . cnt . " shiftwidth=" . cnt
exe command
endfunction

↓のコマンドで変更可能になります。これなら覚えていられる。

:SetTab 4

p.s. スーパーpre記法が、vim に対応してることに驚いた。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.