zsh ものぐさのための割り込みコマンド実行

$ find . -name '.svn' -exec rm -rf {} \; 2>/dev/null

とか書いて、Enter押す前に、「ここで実行して大丈夫か?今どこに居るんだっけ」と不安になった場合、マウス(とかscreen)で書いたコマンドをコピーしておいてから、

$ pwd

するだと結構面倒ですが、zshなら、


$ find . -name '.svn' -exec rm -rf {} \; 2>/dev/null

とか書いて、Enter押す前に不安になったら、<M-q>を押すと書いていたコマンドが消えて、新しいプロンプトが出てきます。

で pwd を実行するとpwdの結果表示後、次のプロンプトにさっき書いてたコマンドが勝手に出てきます。

$ pwd
/tmp
$ find . -name '.svn' -exec rm -rf {} \; 2>/dev/null

これで、安心してEnterが打てます。

<M-q>で割り込みでコマンド実行できるということです。


たまに、テストサーバとかでbashを使っていて、<M-q>を押してがっかりすることがあります。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.