Twitter公式サイトで記号・顔文字を挿入できるようにするChrome拡張 Twitter Symbolsの使い方

Twitter SymbolsというChrome拡張の使い方を紹介します。

f:id:smeghead:20100809013603p:image

このChrome拡張を使うと、Tiwtter公式サイト(ついっぷるでも可)で、記号や顔文字をかんたんに挿入できるようになります。

you select symbol in symbols table, insert into status text box.

☺ ☹ ★ ♥ \(^^)/

Twitter Symbols – Google Chrome 拡張機能ギャラリー

WebブラウザはChromeを使う必要があります。

インストール

Twitter Symobls

Chromeで上のリンクを開き、Twitter Symbolsのページに移動します。

f:id:smeghead:20100809012845p:image

インストールボタンをクリックすると、以下のダイアログが表示されるので、インストールをクリックします。

f:id:smeghead:20100809012846p:image

インストールは完了です。

使い方

Twitterの公式サイトへ移動すると、☺ボタンが表示されるようになっています。

f:id:smeghead:20100809013603p:image

☺ボタンから、Twitterで使える記号を、選択するだけで、簡単に挿入することができるようになります。記号だけでなく顔文字も挿入できます。

f:id:smeghead:20100809012848p:image

カスタマイズ

また、挿入できる顔文字を編集できるようになっています。

Chromeのレンチのアイコンメニューから拡張機能を選択し、Twitter Symbolsのオプションを開きます。

f:id:smeghead:20100809012849p:image

f:id:smeghead:20100809012850p:image

オプションページで、挿入できる顔文字を編集できます。一行が一つの顔文字なので、追加する場合は、行を追加して顔文字などの定型文を入力して、saveボタンをクリックします。

f:id:smeghead:20100809013921p:image

この機能の応用方法としては、例えば本を執筆していて、いつもその御礼をTwitter上でする人なら、「御礼なうm(_ _)m」を一発で挿入できるようになります。

拡張について

基本的にWebベースのTwitterクライアントに対して、この機能を追加することは、可能ですので、対応して欲しいWebベースのTwitterクライアントがあったら、教えてください。今は、一応(デザイン的なことは置いといて)ついっぷるにも対応してます。

One Comment

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.