SF.jpで LuaTinyCGI というプロジェクトを申請した

danさんの「入門Luaプログラミング」紹介記事が出てから、Luaが注目されているように感じます。

LuaめんこいよLua。

こんな小さいのに、こんなに出来る子だなんて。

ブラジル生まれのこの言語は、もっともっと知られて、もっともっと使われてるべきだ。

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51227421.html

自分のLua歴を振り返ってみると、

その総決算的な意味も込めて簡単な社内アプリを、luaのcgiアプリケーションとして、業務時間後に作りました。その後は、ほとんどLuaを触ってなかったんですが、作ったcgiアプリケーションをフレームワークという形で昇華できたらいいなという気持だけはありました。


ということでようやく、Sourceforge.jpで新規プロジェクト申請しました*1ので、リリースまで漕ぎ着けることを目標(当分先になりそう)に進めていきたいと思います。

*1:現時点では、まだ承認待ちの状態です

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.