さくらインターネットに、svnクライアントをインストールする

以前から、Subversionのクライアントをインストールする方法を調べてました。Tracを使う前提でSubversionサーバをインストールする説明エントリはよく見かけたけど、なんだかインストールする物が多くて、インストールに尻込みしていた。本家に限らずunix系で使えるクライアントが簡単にできるものがないか探していた(逃げていた?)けど、今日いい情報を見つけました。

Subversionクライアントだけ使うなら、2つのファイルで済むみたい。

さくらインターネットに(簡単に)Subversionを入れてみる – kayakaya日記(2009-03-23)

本家もクライアントだけを使うなら簡単なんだ。ということで、上のサイトとの違いは、ダウンロードするファイルが今のバージョンに変わってるくらいだけど、ログを貼っておきます。

$ wget http://subversion.tigris.org/downloads/subversion-1.6.2.tar.bz2
$ wget http://subversion.tigris.org/downloads/subversion-deps-1.6.2.tar.bz2
$ tar jxf subversion-1.6.2.tar.bz2
$ tar jxf subversion-deps-1.6.2.tar.bz2
$ cd subversion-1.6.2
$ ./configure --prefix=$HOME/usr --with-ssl --without-berkeley-db
$ gmake
$ gmake install

※ ソースからコンパイルしたもののインストール場所は、~/usr にしてるので、–prefix=$HOME/usr としています。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.