Ubuntuでとりあえず、オレオレ証明書でssl接続するときのポートの重複

http://d.hatena.ne.jp/toguni/20090312/1236823206 を参考にさせてもらって設定した後、apache2を再起動するときに、下のエラーが出た。

(98)Address already in use: make_sock: could not bind to address 0.0.0.0:443

重複して既に443ポートを使ってるプログラムがあるのかと思い、netstat -anp してみるが、誰も使ってない様子。

コピーしてきたsslのサンプルの設定ファイルに、Listen 443が含まれていたのが原因でした。

いろんな事情があるのはわかるけど、debian式のapacheの設定は複雑で、ポートの設定は、/etc/apache2/ports.confに書かれている。だから、既にports.confでListenしているポートをsslサイトの設定ファイルで再度Listenしようとして443ポート使用中というエラーメッセージが表示されていたらしい。

sslの設定ファイル(今回の俺の設定だと /etc/apache2/sites-available/ssl)のListen 443をコメントアウトしてからapacheを再起動したところ、sslでの接続が成功した。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.