Lua勉強日記(9)

CGIに再々挑戦。

WindowsのApacheでCGILuaを無理矢理動かしました。勘違いしていたら、突っ込みよろしくおねがいします。

http://www.keplerproject.org/en/UNIX_Installation を参考にしました。

Keplerのインストール

http://d.hatena.ne.jp/smeghead/20080602/luastudy8 でKeplerはインストール済です。

準備

ApacheのDocumentRoot配下に、アプリケーション用のディレクトリを作成して、その下に以下のファイルを作成しました。

cgilua.cgi
#!C:/Kepler/1.1/bin/cgi.exe

これが、本当は必要無さそうなんですが、cgilua.cgiというファイルが含まれていなかったので、cgi.exeを実行するだけのラッパーを置きました。

kepler_init.lua

このファイルは、C:\Kepler\1.1\bin\kepler_init.lua を持って来ました。変更していません。

hello.lua
cgilua.htmlheader()
cgilua.put([[
<html>
<head>
  <title>Hello World</title>
</head>
<body>
  <strong>Hello World!</strong>
</body>
</html>]])

実行

http://localhost/luaapp/cgilua.cgi/luaapp/hello.lua にアクセスします。

なぜ、このURLなのかは、http://www.keplerproject.org/en/UNIX_Installation に書いてあります。(Keplerのランチャーのソースも見ましたが)

URLにluaappが2回現れていてダサいですが、これは、嫌ならmod_rewriteで隠してくれ、というスタンスのようでした。

まとめ

回り道をしながら、ApacheでCGIを動かすところまで来たので、少し弄ってから、アプリの基盤を整えていこうと思います。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.