ソースリーディング

何かまた新しいものを作ろうかと考えていたところ、丁度、会社で文書管理ツールのアイデアを貰った。

文書管理ツールだと全文検索は必須になるんだけど、ただの全文検索ではなくて、付加情報とjoinして検索したいという要件がついてくる。Hyper Estraier では、属性情報を付加した検索ができるけど、どうせならセットアップなどもStarbug1並に簡単な方がいいので、Sqlite3 の仮想テーブルで全文検索できるといいな~、と思った。そのためには、Fulltext index on SQLite を理解できるようにならなければ。

その前に、データベースの実装の知識が、まるっと欠如していることに気が付いたので、sqlite3のソースを読んでみることにした。今日は、main関数を探して、shellのインタラクティブの部分を眺めてみた。

ここで更に気がついたことは、ある程度の規模のソフトウェアのソースを、じっくり読んだ経験が無いということ。

ソースリーディングの練習の意味も兼ねて、sqlite3をボチボチ読んでみようと思います。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.