vim7で使える補完

先日、omni補完が邪魔だとか書いてしまったのですが、補完について無知なだけでした。今まで、i_CTRL-P や i_CTRL-N の開いてるバッファからの検索と、i_CTRL-X_CTRL-K の辞書検索しか使ったことなかったです。それと、omni補完が邪魔じゃなくて、補完候補のウィンドウが邪魔だと思っていたのでしたorz.

なんだか妙に拡張されているようで、調べてみました。

i_CTRL-X_CTRL-D       CTRL-X CTRL-D 定義済みの識別子を補完。
i_CTRL-X_CTRL-E       CTRL-X CTRL-E ウィンドウを上へスクロール。
i_CTRL-X_CTRL-F       CTRL-X CTRL-F ファイル名を補完。
i_CTRL-X_CTRL-I       CTRL-X CTRL-I 識別子を補完。
i_CTRL-X_CTRL-K       CTRL-X CTRL-K 辞書の識別子を補完。
i_CTRL-X_CTRL-L       CTRL-X CTRL-L 行全体を補完。
i_CTRL-X_CTRL-N       CTRL-X CTRL-N 次の補完候補。
i_CTRL-X_CTRL-O       CTRL-X CTRL-O オムニ補完
i_CTRL-X_CTRL-P       CTRL-X CTRL-P 前の補完候補。
i_CTRL-X_CTRL-S       CTRL-X CTRL-S スペリング補完
i_CTRL-X_CTRL-T       CTRL-X CTRL-T 類語による補完
i_CTRL-X_CTRL-Y       CTRL-X CTRL-Y ウィンドウを下へスクロール。
i_CTRL-X_CTRL-U       CTRL-X CTRL-U 'completefunc'による補完
i_CTRL-X_CTRL-V       CTRL-X CTRL-V コマンドラインと同様な補完
i_CTRL-X_CTRL-]       CTRL-X CTRL-] タグを補完。
i_CTRL-X_s            CTRL-X s  スペリング補完
Vim documentation: index

でも、やっぱりこれだけあると、強力だな。ファイル名補完、タグ補完、定義補完とかは、使えるようになりたい。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.