そろそろprototype.jsの勉強を初めようか。

今までJavaScriptの強力さは、いろんなところで紹介(lisp的な側面など)されていたので、ある程度わかっていたんですが、prototype.jsというと、ajax(特に非同期通信)系のイメージでした。業務で非同期通信を前提とした機能を使うとブラウザの違い面倒なことが起こりそうだ考えていたので、prototype.jsごと敬遠してきました。しかし、それはある意味違うようでした。


クラス定義の方法や、ブラウザ依存部分の吸収(event登録など)だけ見ても、現状の業務に取り入れる価値が十分あるものと思いました。下のサイトでは、ボタンの2度押し禁止機能を簡単に実現するライブラリが公開されています。

OOなJavaScriptの勉強がてら、ボタンの2度押し禁止機能を簡単に実現するライブラリを作ってみました


そんなことろにリアルタイムな記事を発見したので、合わせて、Prototype.jsも読んでみたいです。

JavaScriptを洗練させるPrototype.js

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.